映画に五つ星満点で点数つけたり、オススメ映画を紹介したりしてると見せかけて私が観た映画を忘れないためのメモ代わり自己満ブログ!


by classics1981
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

世界でいちばん不運で幸せな私

『世界でいちばん不運で幸せな私』を見ました。
恋のからまわりバカ劇場!といったようなこの話。

「ゲーム!!のる? のらない?」

「のった!!」

相手に「条件」を出し、それがクリアできれば次は相手の番。
ネックなのが“相手が仕掛けるゲームに絶対にのる”という鉄則。
校長先生の前でお漏らししたり、服の上から下着を着けて試験に出たり。
相手に出された指令を「のる?のらない?」と聞かれたら「のらない」とは言えないのだ。

子供の頃からそのゲームを続けてきた主役二人は大人になってもやめられず、
恋心を素直に伝えることができない。
なんとも説明しづらいのだが、ようするに大人になってもバカってことだろう。

フランス映画らしいキレイな映像。『アメリ』のように時折見せるファンタジーのような世界。
この映画が伝えたいのは、
大人になったら馬鹿はやめとけってことか?
大人になっても馬鹿をし続けろってことか?

『世界でいちばん不運で幸せな私』ってタイトル通り矛盾した映画。
不運だけど、幸せ。そう感じることが大事なのか。

☆☆(星2つ)
[PR]
by classics1981 | 2005-09-01 13:17 | 映画(レンタル編)