映画に五つ星満点で点数つけたり、オススメ映画を紹介したりしてると見せかけて私が観た映画を忘れないためのメモ代わり自己満ブログ!


by classics1981
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リトルランナー

『リトルランナー』観ました。

2006年、予告で泣ける映画NO.1 (じこまん調べ)
天才少年ではなく、バカでピュアばから彼は走るのだ!
バカでピュアだからこその下ネタも大いに結構!
バカでピュアじゃなければ奇跡は起きない!

「お母さんは奇跡でも起きない限り目覚めない」
病気の母の目の前で医者に言われた主人公、
14歳バカでピュアなラルフ。
学校の先生に
「ボストンマラソンで優勝できたら、それこそ奇跡だ」
と言われたバカでピュアな主人公のラルフ。
ならば「奇跡を起こしてやろうじゃないかっ!!」
とひたすら走る、走る、走る。

『シンデレラマン』は予告で泣けて、本編はスベッてたが
『リトルランナー』は予告も本編も泣けますから。


☆☆☆(星3つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-03-25 10:34 | 映画(劇場編)