映画に五つ星満点で点数つけたり、オススメ映画を紹介したりしてると見せかけて私が観た映画を忘れないためのメモ代わり自己満ブログ!


by classics1981
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ククーシュカ ラップランドの妖精

ククーシュカ ラップランドの妖精
/ ビデオメーカー





『ククーシュカ ラップランドの妖精』を観ました。

フィンランド最北の地ラップランドで、
ロシアとフィンランドが戦っていた頃。
平和主義者であるフィンランドの狙撃兵ヴェイッコと
ロシア軍の大尉イワン、サーミ人の未亡人アンニ、
の3人がワケあって同じ屋根の下で暮らすことに。

フィンランド語、ロシア語、サーミ語、
自分の国の言葉しか分からないで3人は
自分の勘だけを頼りに相手と会話する。
それがまた噛み合わない!!
勘だけじゃ外国行って暮らすなんて無理だなー
って思ったよ。もう3人の会話ムチャクチャだもん。
この言葉の通じない3人の会話が無茶苦茶だから面白いんだけど。

4年前に夫を亡くし、その4年間男に触れることもまったくなかった
未亡人アンニの上目使いがスゴイ。
4年ぶりに目の前に現れた男を下から上まで
なめまわすように眺めてはガブリ!!
4年も男がいなけりゃあんなになってしまうのですか?
いやー本能のまま生きてます。
男は狼、女も狼ですな。

心温まるラストに至るまでの丁寧な演出が高い評価を受けたと
聞きましたが、私的にはウ―――――ムどうなんでしょう・・・
いいの?それでいいの?って感じです。
ま、井筒監督も高評価してますし一度おためしあれ。

☆☆ (星2つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-04-11 00:05 | 映画(劇場編)