映画に五つ星満点で点数つけたり、オススメ映画を紹介したりしてると見せかけて私が観た映画を忘れないためのメモ代わり自己満ブログ!


by classics1981
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

王と鳥

王と鳥
/ アイ・ヴィー・シー





『王と鳥』

友達がコレ観たいって言ってて俺全然知らなかったんだけど、調べたら「高畑勲・宮崎駿ヲアニメーションへと誘ったアンデルセン原作の『王と鳥』ジブリの原点、この夏、堂々劇場初公開!』なんて書いてあるから、俺も観たい!なんて言って観に行ったんですよ。ダダダ…だがしかし、ぼくちんかなり眠気と闘ってました。支配的な政治や構造へのアンチテーゼ。昔も今もこれからも自覚しなければいけないことへの警告のような映画。王様は物凄く高く大きく綺麗な城に住み、好きな女は強制的に結婚させ、刃向かう者は容赦なくキル。国民は貧しく、世界を何も知らず自由などない。
強いメッセージがあるが、しかし映画というので見ると眠たくて期待していたのとは少し違ったせいかなと。

関係ないが、昨日友達がふいに言った「金正日ってツンデレ」ってのに爆笑した。
あと、ジャガー横田もツンデレだって!今、筋肉痛だから笑うとホント腹が痛いんだよ。

☆☆ (星2つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-08-11 15:38 | 映画(劇場編)