映画に五つ星満点で点数つけたり、オススメ映画を紹介したりしてると見せかけて私が観た映画を忘れないためのメモ代わり自己満ブログ!


by classics1981
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

それでも生きる子供たちへ

『それでも生きる子供たちへ』

両親の別離、ストリートチルドレン、HIV胎内感染、少年兵士など、

7つの国の子供たちの現実を、7つの国の監督たちがドラマチックに描く

オムニバス映画。


正直あまり期待してなかった映画だけど、

けっこう面白かったです。

7つのストーリー全部ちゃんと見れました。


中でも私的に一番よかったのは

ビルーとジョアンというブラジルの貧民街に住む兄弟の物語。



貧しい人を見て、自分は恵まれた環境にいるのだなあと

実感できる日本人に最適な映画だと思います。

私のような、甘っちょろい人生観の持ち主にオススメです。



皆様は必死になって、生きていますか?


★★★(星3つ)
[PR]
by classics1981 | 2007-07-02 02:20 | 映画(劇場編)