映画に五つ星満点で点数つけたり、オススメ映画を紹介したりしてると見せかけて私が観た映画を忘れないためのメモ代わり自己満ブログ!


by classics1981
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2004年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

AVP

エイリアンVS.プレデター
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン





エイリアンVSプレデター見ました。
なんのこっちゃでございます。
不完全決着でございます。
内容はやはりナシでした。
予想はしていましたが。
この際ですから、バットマンVSスーパーマンもやればいい。
スパイダーマンもいれて三つ巴戦でもいい。
孫悟空VSケンシロウ
セイントセイヤ、キン肉マン、幽々白書のアイツ・・・何だっけ。
いろいろ闘わせてみたいね。
なぜか漫画になっちゃったけど。
ブッシュVSフセインの総合格闘技も見たいな。
金正日でもいいし。ビンラディンでもよし。
叶姉妹のケンカもいいな。ネグリジェで。
なんでも戦わせちゃえばいいんじゃない?

評価☆(星ひとつ)  次はターミナルでも見ようかな。
[PR]
by classics1981 | 2004-12-19 01:03 | 映画(劇場編)

僕の彼女を紹介します

僕の彼女を紹介します
/ ワーナー・ホーム・ビデオ





僕の彼女を紹介します見ました。
「猟奇的な彼女」、「ラブストーリー」のクァク・ジェヨン監督の新作です。
この前2作品、ホントに最高です。☆5つですよ。
俺はこの監督のファンだから、すごい楽しみにしていました。
だが、しかーし!期待し過ぎていたヨーダ。
決してつまらなかったわけではないのだが、
2作品に比べると脚本の弱さを感じました。
ピアノを弾く彼女、雨に打たれる彼女、車を追いかける彼女、
この監督のこだわりのシーンが今回もあって、とてもキレイなのだが、
やはりストーリーが弱い。
2作品に比べて驚かされることがあまりなかった。納得もしにくかった。
そして、一番ネックなのが「猟奇的な彼女」との関連性だ。
あまりにも意図的過ぎるエンディング。あれはスターウォーズならぬ、
「猟奇的な彼女エピソード1」なのか!?
ああ、見た人でないと意味分からない文になってしまった。
まだこの監督の作品を見ていない人は

「猟奇的な彼女」
    ↓
「ラブストーリー」
    ↓
「僕の彼女を紹介します」


の順番で是非見て欲しいですね。たぶん楽しめますよ。
評価としましては・・・★★(星2つ)厳し目に評価しました。
[PR]
by classics1981 | 2004-12-14 23:22 | 映画(劇場編)

ハウルの動く城

ハウルの動く城
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント





見ましたよー。
正直期待ハズレ!!
内容が分からないとこが多い!
火の悪魔とハウルの契約とか。国王だとか荒れ地の魔女とか、
呪いとか戦争とか何がなんだか…。
つまらないわけじゃないんだけど、
リピーター狙い!?とか思うくらい分からないことが多いんだよなぁ。
知り合い10人くらいに聞いても誰も内容理解できてないもんなー。
俺が腹立つのは、大人で理解できない作品が子供に分かるワケないでしょ!ってこと。
今回ジブリはミスしたんじゃないかな。
ラブストーリーとしても、なんかよく分からないし。
????????????????????????????
はてなマークがいっぱいですよ。
後付けの説明じゃなく、映画そのもので解らせるものを作ってほしかったなと。
分からないのでよかったのはキムタクの声くらいだったな。
千と千尋の神隠しがあれだけ人が入ってプレッシャー負けしたんかな。
新鮮さとか驚きとか全然なかったなぁ。
ドラえもんの主要キャラの声が全員変わる方が驚いたわ。
全然関係ないけどね。

★(星ひとつ)
[PR]
by classics1981 | 2004-12-05 17:45 | 映画(劇場編)

いま、会いにゆきます

いま、会いにゆきます
/ 東宝





見ました!
ジャパニーズ純愛映画なかなかよいんじゃないっすか!?
「どーせサブいんでしょー」という私の期待を見事裏切ってくれやした。
韓国映画に対抗してか、波にのってか知らないけど
セカチューに続き日本のロマンスムービー調子いいんじゃないの!?
セカチュー見てないけどね。
日本にいい映画がないから韓国映画みてるようなとこもあるわけで、
私は日本をけなしつつも期待しているわけですよ。
ハリウッドとかのラブストーリーは女がパツキンだったり
キスがベロンベロンのディープだったりするから、感情移入しにくいのよね。
「いま、会いにゆきます」話の内容としては現実的ではないものの、
どこか自然な気もして、時にはファンタジーのような感覚を感じたりもしました。
映画の後半では劇場内で鼻のすする音がだいぶ聞こえましたが、
泣ける映画とゆうよりは、私はのほほんとする映画って思いました。
何よりもよかったのが主演の竹内結子!
この映画でニャンニャンしたい女優ランキングベスト3に堂々のランクインを果たしました!!今まで全然興味なかったけど、この映画で
「かわいぃ~!てゆうか、キャワイィ~!」って初めて思いました。
キャスティングがよかったのかも。
★★★(星3つ!)
[PR]
by classics1981 | 2004-12-05 17:38 | 映画(劇場編)