映画に五つ星満点で点数つけたり、オススメ映画を紹介したりしてると見せかけて私が観た映画を忘れないためのメモ代わり自己満ブログ!


by classics1981
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
/ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン




『ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』見てきました。
全体的に笑えたし、音楽とかグー。前作に続きなかなか面白かったと思う。
とりあえず前に俺、『力道山』の記事でソル・ギョングの方がレニ-・ゼルウィガ-より断然増量の仕方が凄いとか書いてたんだけど、撤回。(あっさりと無責任に。俺の得意技ね。)
あらためて見ると、やっぱレニ-・ゼルウィガーの太り方も凄いわ。
でも俺には痩せてるときより太ってる方がキュートに見えるんだけど…そう思うのは俺だけ?
映画の中で特に面白かったところがタイでマジックマッシュルーム入りのオムレツを食べるとこ。実際タイではMM入りオムレツなるものが普通に牛丼くらいのソー、リーズナブルなお値段で売られているそうな。これを食べると、目に見えるものの全てが超がつくほそどの美しき色彩に。舌に触れる食べ物は全てがフレンチの鉄人坂井シェフの味に変化するほど。花や虫や犬猫とも親しげに会話ができ、なによりも神の存在を理解という。実際映画の中でもラリったブリジットジョーンズが「私は天使よ~」などとほざいている。だがこれを繰り返し食べたりするとバッドトリップという現象を起こすそうだ。例えばタンスの角に小指をぶつけてその痛みが十何時間も続くような。まさに天国から地獄へ。田上明の奈落式喉輪落としも比にならないほど辛いらしい。誰に聞いたわけでもないが…。とにかくラリラリパッパーなブリジットジョーンズは笑えた。

☆☆☆(星3.5コ)
[PR]
by classics1981 | 2005-03-22 00:53 | 映画(劇場編)
ロング・エンゲージメント 特別版
/ ワーナー・ホーム・ビデオ




『アメリ』の監督と女優の最新作
『ロング・エンゲージメント』見ました。
戦死したかも!?たぶん死んでるんだろうなぁ~。ってゆう彼を
「7つ数えるうちにトンネルに入るか車掌が来なければ彼は死んだ」
とか全く根拠のないこと言い出す主人公が
そんな直感で彼を探す、という映画。ハッキリ言って、不思議ちゃんです。
『アメリ』に続き、オドレイ・トトゥにぴったりの役柄ですな。
昔に、「この試合でゴメスがホームラン打って、ソンドンヨルが抑えたら、あの娘に告白する!」
とか言った事あるけど、
そんな俺も不思議ちゃん??男だから不思議クン??違うか。どうでもいいよ。
エロくてグロくて、とてもロマンティックな映画でした。
画がとてもキレイ!赤茶色と自然の多い舞台、
汽車、車、バイク、建物、道、服、細かいセットまでよくできていて、
金もかかってるなーと思った。日本では無理。
カメラワークもいい。
オドレイ・トトゥがマッチの明かりの中で1枚づつ服を脱いでいくシーンとか最高。
ちょっと鼻息荒くなったもんなー。花粉症の影響もあるけど。
台詞もオシャレ。退屈せずに見ていられる。
逆に気を抜くと話の展開が分からなくなるかもしれないけど。
ラストにもう少し驚きがあったらもっとよかったかなと思うけど、
全体的には楽しめた映画。あと2回は見れるね。

☆☆☆(星3.5つ)
[PR]
by classics1981 | 2005-03-13 23:59 | 映画(劇場編)

1リットルの涙

1リットルの涙
/ 東映




『1リットルの涙』
主人公木藤亜也は、徐々に体が動かなくなってゆき、やがて体の全機能が停止してしまう難病「脊髄小脳変性症」に、中学3年生の時に罹った。その木藤亜也が、21歳になるまで書き続けた日記をもとにストーリー化された映画。

観客の評価が非常に高く、気になっていた映画。
「涙が止まらなかった!」とか「見てよかった!」なんて感想が多くてさ。
病気の話とかってウルッときやすいでしょ。
だから俺は泣いてたまるか!
俺を泣かせるくらい良い映画見せてみろ、コノー!
って心構えで見に行ったのよ。でもね、
泣いちった・・・。結構、涙もろい俺。
正直、ビミョ-!って役者とか、シーンもあったけど
いい映画だったと思うよ。

☆☆☆(星3.5コ)
[PR]
by classics1981 | 2005-03-09 23:26 | 映画(劇場編)

オペラ座の怪人

オペラ座の怪人 通常版
/ メディアファクトリー




寝た。かったるい。

間が悪いのね。歌と演技の波がないっつーか。
ミュージカル映画とか見方によってはキ○ガイの世界でしょ。
歌でお話したりとか。「普通に喋れよ!」みたいな。
俺は『オズの魔法使い』凄い好きなんだけど、ジュディーガーランドの。
歌と芝居の間がいいでしょ。メリハリがある。
『オペラ座の怪人』は歌ばっかでグダグダ。しかも同じ歌ばっか。
そんなにミュージカル映画を俺は知らないんだけど、
ミュージカル映画好きな人はこの映画どう思ったんかなー。
AND良いミュージカル映画あったら教えて。

☆(星1コ:衣装はよかった)
[PR]
by classics1981 | 2005-03-09 22:57 | 映画(劇場編)