映画に五つ星満点で点数つけたり、オススメ映画を紹介したりしてると見せかけて私が観た映画を忘れないためのメモ代わり自己満ブログ!


by classics1981
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
/ ビデオメーカー
スコア選択:




『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』観ました。

岩井俊二監督作品です。
『花とアリス』を観て以来、岩井俊二ばっか観てる。
この映画もよかったですよ。
「打ち上げ花火は横から見ると、丸いの?それとも平べったいの?」
そんな小さな疑問だが、よくよく考えると分からない。
丸いか、平べったいか賭ける。
「スラムダンク最新巻!」

つい最近、電撃結婚!そしてソッコ-離婚した奥菜恵も可愛いです。

どんな気分の時でも、サラッと気持ち良く観れる映画だと思う。


☆☆☆☆(星4つ)
[PR]
by classics1981 | 2005-07-27 23:44 | 映画(レンタル編)

クレールの刺繍

クレールの刺繍
/ ビデオメーカー




2004年カンヌ映画祭国際批評家週間グランプリを受賞した話題作。
『クレールの刺繍』の試写会に行きました。
しかも手芸オタク3人と・・・。
ストーリーはといいますと、

主人公のクレールはまだ17歳ながら望まない妊娠をしてしまう。
誰にも相談できない彼女は“匿名出産”で子供を生む決意をするが不安は消えない。
そんな中刺繍が大好きで、独特の才能を発揮していたクレールは、
妊娠を隠すためにオートクチュールの刺繍職人メリキアン夫人のアトリエで働くことになった。
一人息子を事故で失って以来世捨て人のような生活をおくっていたメリキアン夫人と
これからはからずも出産という未知の世界と向き合わざるをえないクレール。
不器用な二人は刺繍を通して少しずつ心の絆を育ててゆく――

ぶっちゃけこれ読んでるだけで眠くなんない?
私、刺繍とか編物とか手芸がホント苦手なんです。
だって眠くなるから・・・。
細かくて、単調な作業がダメなんだよねぇ。
この映画、まさにそんな感じ。
仕事の後に行ったせいもあるのか、ずっと眠気と戦ってました。
目が覚めたの最後の方にちょっとでてくるエロいシーンだけだからね。

映画見終わった後、手芸オタク3人と食事へ。
永遠と手芸トーク。嗚呼、眠い・・・。

☆(星1つ)
[PR]
by classics1981 | 2005-07-22 00:11 | 映画(劇場編)

宇宙戦争

宇宙戦争
/ パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン




『宇宙戦争』観ましたー。

これぞミスターハリウッド、スピルバーグ!!!
金かかってんなぁ。
いきなり宇宙人に襲われたら、そりゃパニックになりますわ。
俺がああゆう場にいたら100%生き残れないだろうな。
ラスト以外はとてもドキハラ(ドキドキ&ハラハラ)したよ。
実にハリウッドらしいSF大作。
でも、やっぱり結末には納得できないなー。

☆☆(星2つ)
[PR]
by classics1981 | 2005-07-18 02:13 | 映画(劇場編)
リリイ・シュシュのすべて 通常版
/ ビクターエンタテインメント
スコア選択:




空、飛びたい・・・・・

『リリィ・シュシュのすべて』を見ました。

岩井俊二監督作。やはり映像が面白い。
いままで見たことのない感覚の映画でした。
見終わった後に「よし、明日からまた頑張っていくぞー!」
って気になる映画ではないと思うので、あんま気分が良くない時には
オススメできないっすねー。
高校生のケンカのシーンが凄くよかった!!!!
あれはリアルでしたよ、ホントに。
蒼井優もよかった。グライダーを飛ばして
「空、飛びたい・・・」と言った彼女の声はとても印象的で
頭の中に残りましたね。

☆☆☆☆(星4つ)
[PR]
by classics1981 | 2005-07-11 01:21 | 映画(レンタル編)

コーチ・カーター

コーチ・カーター スペシャル・コレクターズ・エディション
/ パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン




『コーチ・カーター』を見ました。

サミュエル・L・ジャクソン主演の学園ムービー!
学園ムービーっていっても、サミュエル・L・ジャクソンが
高校生役で若気の至りで同級生をとっかえひっかえ・・・
なんて映画じゃないよ。分かってるとは思うけど。
ダメダメなバスケットボール部のコーチとしてお呼ばれしたコーチ、
名前はカーター。だから『コーチ・カーター』。まんま。
このカーターコーチことサミュエル・ちょび髭・ジャクソン、
ダメチーム、ダメバスケプレイヤーにはひたすら腕立てとダッシュをさせる。
「罰として、腕立て500回。ダッシュ200往復。」
もし、私が部員であれば
「けっ!やってられっかYO!MEN!」とすぐ投げ出してしまうであろうが、
この映画に出てくる部員は必死こいて頑張る。チームとして助け合う。
努力をし、ある大会に優勝した彼等。お祝いとばかりにパーティーに向かう。
優勝しました→パーティーでモテる→おSEX
ってな流れになりそうな時、パーティー会場へ鬼コーチのサミュエル登場!
「おまえら、俺もHにまぜろ!でなければ、パーティーはおしまいだ!」
とは言わないが、部員達をパーティー会場から出す。
正直、カワイソ-!って思った。
部員はひたすらコーチの言うとおり努力し続け、成長していく・・・。

バスケの試合終了1分前、2得点差の攻防はドキドキだね。

☆☆(星2つ)
[PR]
by classics1981 | 2005-07-11 00:44 | 映画(劇場編)

花とアリス

花とアリス 特別版
/ アミューズソフトエンタテインメント
スコア選択: ★★★★

何度も見れると思うな、こうゆう映画は。




『花とアリス』見ました。

この映画よかったです。映像も綺麗だし。
なによりも蒼井優って娘がよかったなぁ。
けっして美人じゃないけど、表情とかチャーミングですよね。
チャーミングって言い方がダサいですよね。
鈴木杏とか広末涼子とかキャストみんなが蒼井優の引き立て役に見えたもんな。
どうってことのない会話とか、花とアリスのノリとか好きです。
最後のバレエとかも凄いキレイでしたし、ところてんとか、海のトランプとか、
雨とか、桜とか、サクサク音をたてる冬の凍った地面とか、ハンニバルとか、
なんかいいなぁーってシーンがたくさんあった。
岩井俊二監督作品もっと見たいなぁ。
『リリイ・シュシュのすべて』とか今度見よおっと。

☆☆☆☆(星4つ)

そういえば今日は七夕だったね。
いっつも七夕の日、空が曇ってら
[PR]
by classics1981 | 2005-07-08 01:37 | 映画(レンタル編)

チルソクの夏

チルソクの夏 特別版
/ 角川エンタテインメント
スコア選択:




※文章中下ネタあり。映画には下ネタなし。
『チルソクの夏』を見ました。ブチ会いたい・・・

チルソクとはハングル語で七夕のこと。
約30年前の韓国と日本の遠距離恋愛物語。
今みたくメールやインターネットなんて便利なものはなく、
連絡を取る手段は文通くらい。一年に一度、七夕の日に会おうと約束をする。
まったく純っていいね。映画の中でこんなシーンがあるのよ。
「実はアタシ・・・しちゃったの!」
「マジー!?で、どうだったわけ!?」
「痛かった。痛かった、けど・・・・・嬉しかったの。嬉しかったの!」
女の子ってホントにこんな会話したわけ?
男は大体のヤツがこんな会話してると思うけどね。
「俺・・・・・やったぜ!!!!!」
「マジで!?で、どうだったわけ!?」
「すげーテンパっちゃってさー。もうガチガチで体動かなくって、なにやっていいんだかさっぱりでさー頭の中で加藤鷹はこうゆう時どうするかなーとか考えたけど、余計混乱しちゃってさー!彼女はなにやってんだかもう・・・って感じだしさー、最後までいったはいいけど緊張しちゃってさー30秒も持たなかった!秒殺だよー!わっはっはっはっはっはー!!!!!(どこか誇らしげ)」みたいな。
フィクションですよ、勿論。
なんかそんな若き時代に一瞬帰れる映画のような気がします。違うか。

☆☆☆(星3つ)

改めて読みなおしたら下ネタが少しグロかったのでソフトに修正しました。
先に呼んでしまった人はそれはそれでラッキーとか思ってくれれば・・・
思えないって?ひでぶっ!
[PR]
by classics1981 | 2005-07-02 22:49 | 映画(レンタル編)

オー!マイDJ

オー ! マイDJ
/ タキコーポレーション
スコア選択:




『オー!マイDJ』見ました。

今は亡きイ・ウンジュの出演作。
子供頃にUFOから謎のパワーをもらい、世の中をたった一度だけ見たことがある先天的視覚障害を持つギョンウとバスの運転手で自作のラジオ風番組をテープに録音し、それをバスの中で流すという可笑しな趣味を持つサンヒョンのいろいろあるラブコメ。(なんじゃその説明は)

お国の差でしょうか、よく分からんってとこがいくつか。
つまんなくはないんだけど・・・
イ・ウンジュは間違いなくキュートです。

☆☆(星2つ)
[PR]
by classics1981 | 2005-07-02 22:23 | 映画(レンタル編)

エレファント

エレファント デラックス版
/ ジェネオン エンタテインメント
スコア選択:




『エレファント』見ました。

2003年カンヌ国際映画祭で史上初のパルムドールと監督賞のW受賞!
コロラド州コロンバイン高校の銃乱射事件がモデルになっているんだけど、
俺、予備知識まったく無しに見てたのよ。
途中まではまったくワケがわからなかった。
いろんな学生の日常を追って、その学生がちょっとしたとこでリンクしてて、
面白い映像だなーとか思いつつも、だからなんなの?って感じだった。
でも、一人の少年の背中をカメラが追っていると、武装した少年2人とすれ違う。
武装した少年は言う「(校舎の)中に入るな、地獄になるぞ。」
この瞬間、コロンバイン高校の事件だ!ってピーンときました。気付くの遅い?
それからは緊張感がグンと上がり、あっという間に人がバンバンと死んでいく。
独特の雰囲気とカメラワーク、淡々と進む時間の中で色々と考えさせられる映画だ。
銃が簡単に手に入れば、殺人も増えるの当たり前。
日本がもし銃社会ならポテチ食いながら見てられないよね。

☆☆☆☆(星4つ)
[PR]
by classics1981 | 2005-07-02 21:54 | 映画(レンタル編)