映画に五つ星満点で点数つけたり、オススメ映画を紹介したりしてると見せかけて私が観た映画を忘れないためのメモ代わり自己満ブログ!


by classics1981
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ラストデイズ

ラストデイズ
/ エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ





『ラストデイズ』を観ました。
この映画が公開されるのを凄い楽しみにしてたんですわ。
早く観たくて観たくてウズウズしとったんですわ。
いや、ドキドキしとったんですわ。ドギマギもしとったんですわ。

『エレファント』のガス・ヴァン・サントが脚本、監督。
カート・コバーン自殺までの最後の二日間を描いたこの映画。
あくまでもカート・コバーンをモデルとし、想像で描いた二日間。
実際のところカートが森の中を歩き回ったり、川で泳いだり、
火を焚いたりしてたかどうかは分からないけども
主演のマイケル・ピットがカートにクリソツだっただけに
なんの違和感もなく見れた。
少なくとも映画を観てる間は、カートが死ぬ前は
こんなことをしていたのかと信じこんでしまった。

ガス・ヴァン・サント監督らしいカメラワーク。
ただ歩く人の背を追う映像や、風に揺れる木をただ何秒も残す編集に
なんだか美しさを感じてしまう。

ニルヴァーナが好きな人、
音楽をやっている人、
子供がいる人、
感受性の強い人、
繊細な人、
是非観てほしい。

☆☆☆☆(星4つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-03-27 03:16 | 映画(劇場編)
ブロークバック・マウンテン
/ ジェネオン エンタテインメント





『ブロークバック・マウンテン』を観ました。

同性愛がテーマの映画。
難しいテーマですな。
大自然の中に二人っきりで長期間過ごすと
男でも愛が芽生えたりするのでしょうか。
いやー難しい。
偏見を持っているつもりはなかったけども
男同士のラブシーンを見るのは正直きつかった。
そのラブシーンも激しくて、芸が細かくて。
プチカミングアウトになるかもしれんが、
小学生の時、同級生の森君と
「キスってどんなのなのかなぁ・・・・・」
なんて言って、男同士キスしてみたのを思い出した。
今思うと、俺のファーストキスは男!?ゲロゲロー。

同性愛がどうとかよりも、大自然の風景は物凄かった。
羊の数もハンパじゃない。
あとディズニー映画『プリティ・プリンセス』のアン・ハサウェイが
登場して5分も経たずに脱いだのに驚いた。ボロンッっと。

偏見を持っているつもりはないけれど、
今テンガロンハットをかぶっている男はゲイに見えてしまう。


☆☆ (星2つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-03-25 11:09 | 映画(劇場編)

リトルランナー

『リトルランナー』観ました。

2006年、予告で泣ける映画NO.1 (じこまん調べ)
天才少年ではなく、バカでピュアばから彼は走るのだ!
バカでピュアだからこその下ネタも大いに結構!
バカでピュアじゃなければ奇跡は起きない!

「お母さんは奇跡でも起きない限り目覚めない」
病気の母の目の前で医者に言われた主人公、
14歳バカでピュアなラルフ。
学校の先生に
「ボストンマラソンで優勝できたら、それこそ奇跡だ」
と言われたバカでピュアな主人公のラルフ。
ならば「奇跡を起こしてやろうじゃないかっ!!」
とひたすら走る、走る、走る。

『シンデレラマン』は予告で泣けて、本編はスベッてたが
『リトルランナー』は予告も本編も泣けますから。


☆☆☆(星3つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-03-25 10:34 | 映画(劇場編)

クラッシュ

クラッシュ
/ 東宝





アカデミー作品賞『クラッシュ』さっそく観てきました。


自然に生まれ、自然に育ち、
自然に差別し、自然と不幸が生まれる。
これだけたくさん悲しい現実を突きつけられ、
涙し、ほっとする。
この映画を観たら、日本から出たくなくなった。
出る予定なんか元々ないけどーーーーーー。
知らないうちに差別されては、
俺もまた差別しているのだろう。

☆☆☆☆(星4つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-03-13 23:04 | 映画(劇場編)

世界で一番パパが好き!

世界で一番パパが好き!
/ アミューズソフトエンタテインメント
スコア選択:




『世界で一番パパが好き!』見ましたー。

「世界で一番パパが好き♪」なんて言う女子高生は日本にャいないだろ。
今の時代、幼稚園児でさえこんなこと言わないかもな。
「パパと結婚する!!」なんて娘に言わせる難度はかなり高いだろう。
言わせたら、それは奇跡といえよう。

つまらなそうなタイトルに、つまらなそうなジャケット。
それを見事に裏切り、ウルウルさせてくれる。
ん~可愛い娘が欲しいのお。
リヴ・タイラ−も可愛く見える。下ネタもGOOD!
親父が猿顔でも可愛い娘が産まれる可能性はあるんだ!!
という夢を与えてくれる映画だ。

☆☆☆(星3つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-03-13 19:04 | 映画(レンタル編)

ドッジボール

ドッジボール<特別編>
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
スコア選択:




『ドッヂボール』見ますたー。
おバカ、大バカ、超バカ。
死にたいと思っている人にはオススメ!
バカほど生きてて楽しいことはない。
久しぶりにバカ映画を見てゲラゲラと笑った。
くだらねー!俺の人生もくだらないが、
この映画もかなりくだらない。
くだらない中にも大事なものってあるよねー。

☆☆☆(星3つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-03-07 22:09 | 映画(レンタル編)