映画に五つ星満点で点数つけたり、オススメ映画を紹介したりしてると見せかけて私が観た映画を忘れないためのメモ代わり自己満ブログ!


by classics1981
カレンダー

<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

オープンウォーター

オープン・ウォーター
/ ポニーキャニオン



『オープンウォーター』を借りて見ました。
夫婦でバカンスに出て、ツアーでダイビングに海へ出てダイビング、
海面へ上がったら船がない!ない!なーい!
360度岸が見えない海に取り残される恐怖。マジ怖いです。
助けはいくら待っても来ないし、鮫がウヨウヨしてるし、
どーやって助かるのよ・・・・・この状況。
この映画見たら海へ出られなくなっちゃいます。
ゴールデンウィークに沖縄あたりでダイビング♪
なんて人は見てはいけませんよ!!
俺が海に取り残されたら泣きわめいてパニックになって
失禁して鮫の餌になって即終了だろうな。

☆☆☆ (星3つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-04-27 21:25 | 映画(レンタル編)
ニューヨーク東8番街の奇跡
/ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン




スティーブン・スピルバーグ製作総指揮
1987年のSF映画ですねー。
なんていうか、一言で言いますと「かわいい」映画でしたねー。
UFOのような宇宙人?が地上げにあうアパートの住民を助ける
ハッピーな物語でございます。和みます。心温まります。
UFOがUFOを産み、またその赤ちゃんUFOも可愛い。
キャワイイんです。
つーか、デジタルリマスターって凄ええええ!
古さを感じさせないのね。ホント凄いわ。
教えてくれた人ありがとう!
オススメ映画あったらガンガン僕に教えてください。
映画たくさん見たいんで。

☆☆☆☆(星4つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-04-27 21:09 | 映画(レンタル編)
映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!
/ バンダイビジュアル





映画『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!』見てきました。
平日の真昼間に。客は大人が5人程でした。

毎度期待して観に行く、しんちゃん映画ですが、
何故かしんちゃんに感動を求めてしまうのですね。
過去に泣ける作品をいくつか生み出してしまったせいか、
ただ笑えるだけじゃ満足しなくなってしまったのですね。
今回の踊れアミーゴ!は子供向け映画でした。
もちろん元々しんちゃんは子供向けであるかもしれないのだが。
前回の『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃』同様、
しつこい!!天丼、天丼!
しんちゃん映画で初めて寝ましたよ。
オチもイマイチ!!って子供映画に真剣にツッコむのも
どうかと思うかもしれないけれども。

もうオトナ帝国とか、戦国大合戦のような大作は出てこない気がしました。
個人的にはマサオ君にスポットを当てた映画とか見たいなあ。
ないだろうけど。

☆(星1コ)

a0011985_23524521.jpg

チョコビがコンビニで売ってた!!
[PR]
by classics1981 | 2006-04-19 23:52 | 映画(劇場編)

ダンサーの純情

ダンサーの純情 特別版
/ エスピーオー




韓国で250万人が涙した『ダンサーの純情』を見に行きました。
この「○○万人が涙した~」って売り文句、もう飽きたよね。
「アカデミー賞最有力候補!!」とかもやめてほしいね。
ノミネートすらされてない時ない?

主演は韓国のナンバーワンアイドル(じこまん調べ)『マイリトルブライド』のムン・グニョン。
え?この顔でアイドル?この幼さで?
と思うかもしれないけど本当に人気があるみたい。
俺が韓国に行った時もファミリーマートにムン・グニョンの
グッズがずらりとレジ横に並んでたもん。
泣きの演技はさすがでございます。
なんであんな簡単に泣けるんだろうね、涙腺狂ってるよー
あのウルウル感が素晴らしい。
ワケあってソウルのダンス大会に出場する中国人の役なんですが
ダンスも凄い上手です。すげー練習したんだろうなーと映画見ながら感心しました。

韓国の古典的ラブストーリーに深くなく軽い気持ちで見に行ける映画でした。
ツッコミどころもあるだろうが気にしなければそこそこ楽しめるかもしれません。

余談だけども、この映画池袋で見たんだけどさー
ラストの一番いいシーンで音声トラブルがあって気が抜けました。
あんな最低なミス初めてだわ。
もし『ニューシネマパラダイス』のラストシーンで
音声トラブルがあってワケの分からない爆発音とか流れたらキレるでしょ?
もうムカムカしちゃってイラつきMAXだったんでいてもたってもいられず、
ガツン!と映画館の人間に言ってやりましたよ。



帰ってからメールで。


☆ (星1つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-04-19 19:41 | 映画(劇場編)

クライング・フィスト

クライング・フィスト 泣拳
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント





『クライング・フィスト』観ました。

ここ最近ボクシング映画をやたら見てる?気がするのですが、
試合のシーンは一番迫力があった気がします。
これ『シンデレラマン』と『ミリオンダラーベイビー』と『ALI』
あたりと比べてんのかなー俺。
パンチ入ってます。
チェ・ミンシクの演技はスゴイね。
ほんとスゴイ。
この人観ると映画どうこうよりも演技に感心しちうのよね。
タメ息が出ちゃうよ。まいりました。

☆☆☆ (星3つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-04-15 23:57 | 映画(劇場編)

マラソン

マラソン
/ アミューズソフトエンタテインメント
スコア選択:



『マラソン』見ました。

泣きました。泣きました。いい映画です。

身体は20歳だが、精神年齢は5歳のチョウォン。
自閉症の障害を持つ彼がフルマラソンにチャレンジ。
身体は24歳だが、いつまでも赤ん坊のように甘えていたい俺とは
話がまるで違います。てか、こんなこと言えなくなっちゃいます。
スイマセン。

胸打つ家族ドラマ。悲しいこともあるけれど、
最後にはハッピーな気持ちになりました。

☆☆☆☆ (星4つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-04-14 03:39 | 映画(レンタル編)
ミリオンダラー・ベイビー
/ ポニーキャニオン
スコア選択:




『ミリオンダラー・ベイビー』を見ました。

キッツイ映画だね。キツイわ。胸が痛いです。
あのバカ家族!!あのクソチャンピオン!!
ウキーーーーーーーーーーーー!!
感情が入ってしまいます、この映画。
こうゆう映画見ると、自分は幸せだなあと思いますよね?
チンケだなとも。

☆☆☆☆(星4つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-04-14 03:27 | 映画(レンタル編)

寝ずの番

寝ずの番
/ ポニーキャニオン





『寝ずの番』観ましたよー。
劇場予告編で爆笑しました、この映画。
絶対観てやると思ってました。

中島らも原作、マキノ雅彦(津川雅彦)監督。
中井貴一、木村佳乃、堺正章、長門裕之、など出演。
お通夜の席で“寝ずの番”をする故人ゆかりの温かい仲間たちが、
悲喜こもごもの思い出話に花を咲かせる人情物語。

どうぞ真面目じゃない方、観て下さい!オススメです。
笑えます。ゲラゲラお下品に笑えます。お腹痛いです。
真面目な方、観ないで下さい。オススメしません。
笑えません。苦痛です、拷問です。
もうオール下ネタでございます。
何回おそそやおめこやちんぽと言ってるか分からないくらい連発してます。
まあ最初から最後まで同じような下ネタですから、
山なし谷なしで、人によっては後半飽きてくるかもしれないです。
私は真面目じゃないんで、飽きませんでしたが。

☆☆☆☆ (星4つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-04-13 02:22 | 映画(劇場編)
ククーシュカ ラップランドの妖精
/ ビデオメーカー





『ククーシュカ ラップランドの妖精』を観ました。

フィンランド最北の地ラップランドで、
ロシアとフィンランドが戦っていた頃。
平和主義者であるフィンランドの狙撃兵ヴェイッコと
ロシア軍の大尉イワン、サーミ人の未亡人アンニ、
の3人がワケあって同じ屋根の下で暮らすことに。

フィンランド語、ロシア語、サーミ語、
自分の国の言葉しか分からないで3人は
自分の勘だけを頼りに相手と会話する。
それがまた噛み合わない!!
勘だけじゃ外国行って暮らすなんて無理だなー
って思ったよ。もう3人の会話ムチャクチャだもん。
この言葉の通じない3人の会話が無茶苦茶だから面白いんだけど。

4年前に夫を亡くし、その4年間男に触れることもまったくなかった
未亡人アンニの上目使いがスゴイ。
4年ぶりに目の前に現れた男を下から上まで
なめまわすように眺めてはガブリ!!
4年も男がいなけりゃあんなになってしまうのですか?
いやー本能のまま生きてます。
男は狼、女も狼ですな。

心温まるラストに至るまでの丁寧な演出が高い評価を受けたと
聞きましたが、私的にはウ―――――ムどうなんでしょう・・・
いいの?それでいいの?って感じです。
ま、井筒監督も高評価してますし一度おためしあれ。

☆☆ (星2つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-04-11 00:05 | 映画(劇場編)