映画に五つ星満点で点数つけたり、オススメ映画を紹介したりしてると見せかけて私が観た映画を忘れないためのメモ代わり自己満ブログ!


by classics1981
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

タイトルやたら長ぇ~な。
もっとイイ言い方あるよな、たぶん。
けど、思いつかない。

じこまん初の試みですが、
上半期で私が観て良かったと思った映画
BEST5を勝手に発表!!!
たかが半年の間に素晴らしい映画を観てるんですねー。
是非、レンタルが始まったら見てくださいませ~!


《じこまん2006上半期映画ランキングBEST5》

第5位
寝ずの晩

最初から最後まで下ネタで突き通す豪快さ。中高校生に見て欲しい。

第4位
クラッシュ

アカデミー賞作品賞など3部門獲得。自分の差別意識を考えさせらる映画。見るべき。

第3位
嫌われ松子の一生

不思議ワールド全開!笑えないストーリーなのに笑っちゃう。
笑っちゃうけど、堂々とは笑いづらい。劇場の中では色んな人が見られます。

第2位
ラストデイズ
ガス・ヴァン・サント監督の空気に酔いまくり。最後にこの曲を歌い、弦を弾き切る姿にシビレます。

第1位
イノセント・ボイス~12歳の戦場~

こうゆうことが日本に起きないよう、この映画を観て学びましょう。
「全ての武器を楽器に!」by喜納昌吉って思うよホントに。
[PR]
by classics1981 | 2006-06-30 21:07 | 映画(劇場編)

Love Letter

Love Letter





岩井俊二監督デブー作『Love Letter』を見ますたー。
岩井俊二の霧がかった中に光が射し込むような画が好きなんです。
けど、この有名な『Love Letter』をまだ見てなかったんです。
プリンセスプリンセスの解散ライブでギターの中山加奈子が
「 『Love Letter』 泣いたでしょー!?ミポリンのっ!」って言ってたから
見たかったんです。
岩井俊二ってどうゆう経歴で監督になったんだろうなあ。
デブー作でいきなりミポリン使ってフジテレビジョンのバックアップがあるって、
プロレスで言うとデビュー戦でいきなり三沢と組んでGHCタッグに挑戦して
小橋からピンフォールとるようなもんでしょ??違うか。違うな。

この映画、ミポリンが二役演じてるんっですがー
その二役共、見た目がまったく同じなんですわー。
だから最初は二役ってことに気がつかず、話の流れにとまどいながら
だんだんと「ああ、なるへそー」と理解していくんですね。
俺はてっきりトヨエツとミポリンが文通をしてて、
渋谷のハチ公前で待ち合わせをして初めて顔を合わせるって話だと思ってたからね。
「全然違うジャン!!」って驚きましたよ。

つーか、中山美穂と酒井美紀って似てないよねぇ・・・・
私は『打ち上げ花火・・・』とか『花とアリス』の方が好きです。


☆☆☆(星3つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-06-28 06:30 | 映画(レンタル編)

銀河ヒッチハイクガイド

銀河ヒッチハイク・ガイド
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント





『銀河ヒッチハイクガイド』ってのをレンタルしてみました。

クソ映画です。見ながら途中で嫌になっちゃいましたよ。
最後まで見るのメンドクセー!って。
つまらない映画にああだこうだ言うのもメンドクセー!
みなさん、この映画見なくていいですよ。


(星0コ)
[PR]
by classics1981 | 2006-06-27 04:16 | 映画(レンタル編)

DEATH NOTE

映画検定を受験した帰りに池袋で『DEATH NOTE前編』を観ました。
日曜日だからか映画館メチャ込みでした。てゆうか、池袋ってやたら人多くない?しかもチャラチャラ系の。キモウザイ!(エロカッコイイみたいな言い方)

映画検定の試験勉強とワールドカップで徹夜したからメチャ眠かったけど頑張って起きて全部観ましたよ。
結論から言いますと、マンガの方が面白いよ。
そりゃそうだって思う人も多いだろうけどね。原作がマンガで実写版の方が面白いってケースあんまないよね。ドラマのDr.コトーはよかったけど。だいぶ泣かされたから。
俺だけかも分からんけど藤原竜也がキモウザく感じた。あと恋人役の女も大根つーか人参。
L役の男も個人的にチョー嫌い。ゲロウザい。『NANA』でシン役やってた奴だよね?あいつ何で売れてるの?全然分かんね。

☆(星1つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-06-26 04:34 | 映画(劇場編)

映画検定

皆様知ってます?映画検定って。
キネマ旬報が最近作った検定なんだけど、
映画を楽しむための腕試し道場的な検定らしいです。
昨日その映画検定第一回目の試験があったんですけど、
面白そうだなーと思って遊び半分私も受験したんですよー。
試験問題は作品、監督、役者、専門用語などから主に出題されるようで、
例えば…

黒澤明監督の作品でないものを次から選べ

ア)羅生門
イ)晩春
ウ)七人の侍
エ)隠し砦の三悪人

みたいな感じでした。
だいたいこのくらいが4級の問題レベルだと思うけど。
この問題が「簡単ジャン!」と、すぐ分かる人は4級は受かると思うな。
ちなみに『晩春』は小津安二郎監督作品なので正解はイになりますね。

まだヤングな僕には、こういう古い映画に関する問題なんか全然分からないんで大変ですよ。

久々にテキストとノートを開いて普通に勉強しましたね。
本当なら「勉強」って感覚じゃなくて、純粋に映画を楽しむって感じで昔の映画とかも一本一本しっかりと観たいとは思うんですが、試験まで時間がないもんでとりあえず暗記大作戦ってな具合でした。
あまり古い映画や映画の歴史ってものに興味が今までわくことがなかったんですが、この検定で勉強して、古くても良いものは良いと再確認しましたね。

で、試験はといいますと カキカキと地道に勉強した甲斐バンドがありまして、けっこうできました。
いくつかできたか怪しい問題もありましたが、合格はしてるだろうなと実感しております。
とかいって不合格だったら笑えるねー!
不合格だったらもう受けないもんねー!
合格してたら次、3級に挑戦しますよー。
次回は12月だそうだから、
それまで地道にカキカキと勉強しながら映画も沢山観ようと思っております。
[PR]
by classics1981 | 2006-06-26 04:00

裸足の1500 マイル

裸足の1500マイル
/ ハピネット・ピクチャーズ





『裸足の1500マイル』を観ましたー。
グラバカの郷野(格闘家)がブログに「号泣した!」
とか書いてたから気になってレンタルしたんどす。
涙がボロボロ止まらない!とかそんなことはなかったけれど
ドキドキハラハラ略してドラドラいたしました。
追う者と追われる者の頭脳戦。バカは即捕獲!
でも主人公の彼女は幼いけれど頭がとてもよろし。
そう簡単には捕まりませんよ。
こうゆう逃亡系映画って面白いよねー。
なんか他にも凄い面白い逃亡映画ありそうだよなー。
いいのあったら誰か教えてーな。

☆☆☆(星3つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-06-26 03:01 | 映画(レンタル編)

デイジー

デイジー
/ アミューズソフトエンタテインメント





『デイジー』観ました。

『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンと『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソン主演。
監督が『インファナル・アフェア』のアンドリュー・ラウで
脚本は私がファンであります『猟奇的な彼女』、『ラブストーリー』のクァク・ジェヨン
と豪華な役者、スタッフ陣です。

隣で見ていた男性が映画見ながら号泣してました。
鼻水ジュルジュルすすりながら、もう感動がMAXトラトラトラ状態。
「うっそぉ~、そこまで!?」
もう映画よりそっちの方が気になっちゃって、
私は全然泣けませんでした。

顔も見たことのない男に固執する女と
めちゃイケメンなのに恋に不器用な暗殺者(ストーカー?)の恋物語。
ツッコミどころ満載です。舞台はオランダなのに、
韓国人は韓国人しか好きになれないのかよって。
クァク・ジェヨンらしい驚きの脚本テクニックもなかったし、
てゆうか感情移入しにくいキャラクターばかり。
途中では誰が誰とどうくっつこうが、どうでもよくなってました。

クァク・ジェヨンはセカチュー韓国版の監督をしたらしくて、
近々日本でも公開される予定みたいですけど、
どうなんでしょうねえ。期待せずに観に行きたいと思いますけど。

☆☆(星2つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-06-19 02:47 | 映画(劇場編)
モンスター 通常版
/ 松竹




ショッキングで泣けてしまいました。
シャーリーズ・セロンなのかよっ、マジで!凄えな。
クリスティーナ・リッチのムッチリも凄えよ。
『キャスパー』の時は可愛かったのになあ(涙)
惚れてましたから、あの頃。

☆☆☆☆(星4つ)


復讐者に憐れみを デラックス版
/ ジェネオン エンタテインメント




特殊メイクがグロい。
アキレス腱がパックリいってるシーンなんて・・・・
少女が顔半分出して川に浮かぶシーンなんて・・・・オエッ~
ペ・ドゥナべつに脱がなくてもいいんじゃない?
サンバ!騎乗位で!

☆☆☆(星3つ)


さよならみどりちゃん
/ ハピネット・ピクチャーズ




星野真里が脱いでるっていうから借りました。
不純でスイマセン。いや、ある意味純粋ですよ。
あの金八先生の娘の乙女が脱いでるんですよっ!!
見ないわけにはいかないでしょ!!
ってやっぱり不純ですね。
感想は池脇千鶴ショックと同じですわ。
本気になると捨てられるってオチ、好きじゃないな。

☆(星1コ)


砂の器 デジタルリマスター版
/ 松竹




昔TBSで小道具のバイトをしてた時にドラマ版のセットとか作ってたんで
元祖である映画の方を見たかったんです。
バイトしてる時は映画があるとか、松本清張とか全然知らなかったんだけどね。
オーケストラと刑事と親子の旅の3シーンが重なるラストは感動的だったなあ。
季節感ある風景とか海とか山とか美しい。

☆☆☆☆(星4つ)


運命じゃない人
/ エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ




この映画、あまり知られていないんじゃないかと思うけど
マジ面白かった!!!!!!!!
巧みな(堀池)脚本技術に脳天を砕かれた!!
ホントに見てほしいです。オススメ超!
ホントに見てみて。こんなにゴリ押しすることないよ。

☆☆☆☆(星4つ)


お葬式
/ ジェネオン エンタテインメント




第1回伊丹十三監督作品。
リアルなお葬式の風景。
大滝秀治っていつからあのボケキャラ演じてるんだろう。
凄いよなあ、20年以上も本気でボケてんじゃねえか?と思わせてんだから。
あと、ケツと脇毛も凄い!!
『寝ずの晩』もそうだけど、葬式とかそうゆう題材で
面白おかしくしちゃうんだから凄いよなあ。
お葬式マニュアルビデオはほんとにためになったよ。
俺もできれば春に死にたい。桜が満開の春に。
焼けれてる時に桜吹雪が・・・・・・共感するね。

☆☆☆☆(星4つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-06-18 02:00 | 映画(レンタル編)

嫌われ松子の一生

嫌われ松子の一生
/ アミューズソフトエンタテインメント





あまりにも不器用で自分の身を守れず、悲惨な人生を送る。
地獄と認識しながらも体は生きようとし、恋をして、また地獄に落ちる。


『下妻物語』の中島哲也監督。主演、中谷美紀。
『嫌われ松子の一生』観ました。

生きても地獄、死んでも地獄。
川尻松子の悲惨な一生を喜劇の様に描いた映画。

なぜ、こんなにうまくいかないのか。
なぜ、こんなにも不器用なのか。
中谷美紀がソープ嬢を演じているというから見たけど、
松子の悲惨な人生にショックを受けた。
不思議なのが映画を見ている時は、
笑えないような内容なのに笑ったの。
今はなんだか笑えない気持ちです。

この映画見る価値、大アリ。

☆☆☆☆(星4つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-06-05 01:51 | 映画(劇場編)

GyaO

ギャオで良い映画が見れるんで是非。

岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説
/ 松竹
竹内力が最強高校生役を演じてます。マジ強い!!
役者としての幅が広い?とにかく面白い!!衝撃作!笑劇作!




岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 EPISODE2 ロシアより愛をこめて
/ 松竹
で、これが続編。絶対ロシア人じゃないロシア人との対決。





バタアシ金魚
/ ビクターエンタテインメント
高岡早紀が若くて可愛いです。
高岡早紀、筒井道隆、東幹久、浅野忠信など出演者がみんな若い!!
東幹久の「俺たちはもうステディーな関係がある」の名台詞を見逃すな。
[PR]
by classics1981 | 2006-06-04 03:28 | 映画(レンタル編)