映画に五つ星満点で点数つけたり、オススメ映画を紹介したりしてると見せかけて私が観た映画を忘れないためのメモ代わり自己満ブログ!


by classics1981
カレンダー

<   2006年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ケド戦記

『ゲド戦記』を公開初日のバカ込みしてる歌舞伎町の映画館に1時間も並んで見に行きました。つか、新宿にシネコン作ってくれ。もしくは全席指定にしてくれ。ハイテクノロジーなこの時代いっつも並んで映画館観るなんて馬鹿馬鹿しい。
宮崎駿ジュニアのデブー戦つーことで期待せず(とか言いながらもかなり期待して)観に行きました。
やっぱりデブー戦てのは負けて当然なわけで、チャンピオンである父親といきなり同等に戦えるわけがなく、あえなく惨敗って感じでしたね。
言いたいことは分かるぞ、ウン。でも、観てて面白くないんだよー息子。
つか、テルーの声やった女の子さ下手じゃなかった?とかジブリ批判をすると敵を作るからほどほどにしないと。
まあ、宮崎アニメの継承者ですからこの先も期待しつつ厳しい目で見ていこうかと思う。
てかジブリだからハズレなしって目で見ちゃいけないよね。今まで作ってきたものが素晴らしいだけに厳しくも暖かい目で見なければいけないのかもしれないですね。
だから、つまんなかったらとことん叩くべきだと思うんで勇気がある人お願いします。僕は勇気がありましぇん。

☆☆ (星2つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-07-31 21:13 | 映画(劇場編)

ロボッツ

ロボッツ
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン





『ロボッツ』観ました。

俺フルCGアニメーションって苦手なんだけど、けっこう面白かった。
デズニー好きには怒られるかもしれないがトイストーリーも爆睡だ。
だけど眠らずにしっかり観た。

ロボットの国の物語。
ロボットがロボットを作り、
ロボットがロボットを動かし、
ロボットがロボットを処分する。
いろんな機能を持ったロボットがいて、能力に合ったパーツを付け、アップグレードする。
人間と同じように金儲けやら悪巧みやら恋愛する不思議なロボット達の世界。
機械が進化し過ぎた未来の物語?
人間の存在はまったくありません。
ある意味、怖い世界。

☆☆☆ (星3つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-07-31 11:30 | 映画(レンタル編)

エイプリルの七面鳥

エイプリルの七面鳥
/ 日活




『エイプリルの七面鳥』

こんなタイトル通りな映画だと思わなかった。エイプリルが七面鳥を焼く映画だ。もちろんただ七面鳥を焼くだけなわけじゃないけど、後に残るのは七面鳥を焼くのに必死だったってことくらいだった。でも主人公のエイプリルはルックスがいい。髪は赤と黒のツートーンをラフに二つ結って、可愛いドットのワンピにワニ革のブーツ、革紐のブレスレット?シルバーリングをたくさんしていてとってもオシャレさんだ。でもこの映画よかったのは彼女のルックスだけー!!

☆ (星1つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-07-30 18:13 | 映画(レンタル編)

映画検定4級合格!!

a0011985_17535937.jpg


おっしゃー!!12月に3級取っちゃる!!
何の役に立つわけじゃあねえけど!!!
[PR]
by classics1981 | 2006-07-27 00:00

ファンシイダンス

ファンシイダンス
/ 角川エンタテインメント




『shall we dance?』で有名な周防正行監督の坊さんの修行をコミカルに描いた作品。
派手な笑いでないけれど、ぷすっぷすっと細めに放たれる笑いがグー。
役者陣もとてもグー。
田口浩正はこの作品が映画デブー。
羊羹のシーンやキャバクラのシーンでは良い味だしてます。
この人、ヘビースモーカー。
前に小道具のバイトしてた時ドラマの撮影でよく見たんだけど、
撮影の合間にチャンスがあればすぐ煙草吸いに行くんだよねえ。
ってどうでもいいか。
チョイ役で大槻ケンヂが出てるのにも笑ったし、
今をトキメク彦摩呂が若くて痩せてます。
主題歌はプリンセスプリンセスってのもベリーグー。
周防監督は最近、痴漢の冤罪をテーマにした映画を撮り終えたそうで。
これも公開が楽しみです。

☆☆☆ (星3つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-07-26 02:06 | 映画(レンタル編)

コーラス

コーラス メモリアル・エディション
/ アミューズソフトエンタテインメント





『コーラス』

ヤンキー母校へ帰る並みに荒れた学校に一人の教師がやってきて、
音楽を使いクラスをまとめていく映画?
けど子ども達がまとまりコーラスが上達するまでの過程がまったく描かれておらず、
いつの間にか素晴らしい合唱団ができあがってることに不満を感じる。
いいストーリーなのに、脚本と監督の力量不足を感じる。とか偉そうなことを言ってみる。
最後も、え?ってな終わり方。
見た人しか分からないけど、紙飛行機全部持っていこうぜ~!
せめて目だけでも通そうよ~!とツッコんだ。

☆☆ (星2つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-07-24 02:30 | 映画(レンタル編)

ブレイブストーリー

ブレイブ ストーリー
/ ワーナー・ホーム・ビデオ





『ブレイブストーリー』

『パイレーツ~』も公開して『ブレイブストーリー』の客も減っただろうと思い、
今日歌舞伎町に観に行きました。
予想通り、パイレーツに客は集中したようで、
土曜日なのに席も空席がけっこうありました。
ん~スカスカです。
見終わった後、あたり記憶に残らない。
後半ウトウトきたし。
途中、主人公のワタルがビジョンという幻想の世界へ行き、
主題歌がかかりながら冒険のダイジェストっつーか、
早回しみたいなシーンがあったんだけどそいつのせいで
冒険の重要性が薄れるというか軽く見えてしまいました。
主題歌のグループも歌も個人的に嫌いだし。
ストーリー自体は悪くないと思うけど、危機感があまりなかった。
ハラハラしないし、主人公やその周りのキャラもやられるーっ!あぶなーい!
って危機感がないんだよねえ。
やっぱジブリにゃかなわないな。
ラピュタの方が100倍面白い。

☆ (星1つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-07-23 01:08 | 映画(劇場編)

ドッグヴィル

ドッグヴィル プレミアム・エディション
/ ジェネオン エンタテインメント





『ドッグヴィル』

私、この映画のラストシーンで「ブッ殺せ!ブッ殺せ!」と心の中で叫んでました。
初めはその舞台風景というかスタイルに慣れず、
う~む…と首を傾げていたのですが徐々にに面白くなっていき、
見えない壁やドアーに想像力が沸き立ちます。
ニコール・キッドマン綺麗だなーって初めて思いました。
今までニコール・キッドマン全然興味なかったけど、
他の作品もいくつか見てみたいなと思いました。

☆☆☆ (星3つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-07-22 03:33 | 映画(レンタル編)

ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン




『ファンタスティック・フォー』

スパイダーマン、X-MENなどのアメコミ実写映画。
コレつまらなかったですわー。
ジェシカ・アルバ?アロバ?だっけ?違ってたらメンゴ。
彼女がすげえセクスィーだけど、それだけな映画。
超能力もダサイし、敵の弱さにもガックシ。
こりゃ見なくてよかったなー。

☆ (星1つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-07-21 13:49 | 映画(レンタル編)

サイドウェイ

サイドウェイ
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン





『サイドウェイ』

これは正直寝てしまいました。
長々とワインについて語ってたりと
酒をまったく飲まない俺は全然ついていけず。
逆にワイン通の人がみたらメチャクチャ面白い映画かもしれません。

☆(星1つ)
[PR]
by classics1981 | 2006-07-21 03:58 | 映画(レンタル編)